トロスの赤いのキタ~~ in Ru'lude

以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
箱庭ゲルスパって!?
from 楽天たろたろ日記♪
求めていたもの
from ヴァナ・ディール在住
FFXI専用バトン!?
from 楽天たろたろ日記♪
もしもヴァナバトン!?
from 楽天たろたろ日記♪
ひるむって、デスって、何..
from Beet の気まぐれヴァナ日..

カテゴリ:《昔話》( 4 )

PLG0

そう、自分達だけではなかった。
見知った景色でありながら、知らない視界。

あの異形なるモノ、扉というにはあまりに禍々しい物体。
魔物の口とでも形容すべきだろうか。
なんの前触れも無く、でもソコにただただ存在する事となった。



冒険者の時代。そう呼ばれる時代であったとしても、
世界に勇名を馳せるには時が経ち過ぎていた。
戦後、その新たなる力は国家を超え、ある種一つの勢力となって
世界を覆いつくした。


墳土から発見された剣を手に最強を声にする黄金の髪の騎士
伝説級の魔物を退治する為に結成され常に世界と対峙する集団の長
辺境の地でひたすら釣果を追い求め世界の秩序に変革をもたらした長者


皇国が未だ多数を占めた国交回復反対の意見を抑え、
その道を開かざるを得なかったのも、その勢力のためだった。

しかし、この力、その勢力なれど国家にとっては一つのコマであるという面も間違いではなかった。
by tolos | 2010-08-31 14:58 | 《昔話》

The extending world





この世界の広さを知ったのは皆に教えて貰ったから




この世界で長く楽しんできたのは皆が居るから




さぁそろそろ始めようか




つづく?
by tolos | 2005-06-22 19:47 | 《昔話》

あの日の約束

あの日の約束

冒険者として少し自身を持ち始めた頃。
サポートジョブを付ける事も許され、
一人前になったつもりでいた頃。


バルクルム砂丘でキャンプを張った我々は
ここを占拠するゴブリンを次々と撃破していた。

私はたまたまサンドリア高ランクの冒険者達とパーティを組み
意気揚々とする面々の中で、一人私だけが落ち込んでいた。
自信過剰になっていた自分に嫌気が刺す。

絶対的な戦闘スキルと、その戦闘準備が間抜けな程に抜けていたのだ。
当然周りは高ランク認定を受けている冒険者、肩を並べようと
いうのがおかしな事なのかもしれないのだが。

ただ、戦闘準備を怠った自分が恥ずかしかった。
そもそも戦闘時に持ち込む食事を良く知らなかった。

余りに自分のMPの貧困さ、その回復につかう休憩の時間の長さに
逃げ出したい気分だった。

パーティの白魔道士が、私に向かい適時指示を出す。
戦闘開始から中盤までの動き、ヒーリングのタイミング、、、
基本的な後衛の立ち回りをここで学んだのだと思う。

あらかたゴブリンの殲滅も終わり、撤収の時間となった。
白魔道士に向かい礼を告げる。
白魔道士は答える。
「私も昔こうやって教えてもらい、助けて貰った、気にしないで」



アーティファクトをも手にした今もお礼を言う事が多い。
相変わらず、戦闘スキルは怪しい所だ。

昔と違うのは、多少なりお礼を言われる事もある事。
そんな時、あの時の白魔道士の言葉を紡いでいく。

「私も昔こうやって教えてもらい、助けて貰った、気にしないで」

あの日、自分とした約束
by tolos | 2005-01-21 12:10 | 《昔話》

It met by carrying out to meet


冒険者となる時、はじめて選んだ職業はモンク。
共に旅する仲間は戦士。体力を回復するには休息以外無かった

二人の冒険者は、深夜この世の者でないモノと出会う。
彼らの、その拳は空を突き、その剣は地を叩く。

一人逃げ延びたモンクは決断する。
魔道士となり、その力で仲間を癒し、その力で敵を滅ぼすと。


時は経ち、一人の赤魔道士がいつかの魔物と対峙する。
厳しい戦いではあったが、一人でその魔物を退治する。
安堵と新しい決意。

この世界ではサブの職業を付ける事を認められている。
それなりの力量と、難題なお使いをこなす事が条件ではあるが。

課題、最後の一つを一人でこなしに《グスゲン鉱山》へ行く。
一人で。一緒に旅に出た戦士は休養中だ。(今現在も)


赤魔道士はまだ知らない、その奥に、すぐそこに、
そこに待っているのは新しい旅の仲間達。
by tolos | 2004-11-02 18:06 | 《昔話》


フォロー中のブログ
リンク&その他
■たろさんのブログ

FFXI Tarotaro Diary

■ほりぷぅさんのブログ
まったり。
■ぴーすさんのブログ
今宵も落ち武者が逝く!!
■ゆっきーさんのブログ
【ネコ】【いりませんか?】
■ぷうたんさんのブログ
。。ぷうたん。。
■いりちゃんのブログ
ちょこヴぁななイリ
■別館

別館
(エンコ:UTF-8)
---------------------
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の登録商標もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Profile


Powered by BlogPeople



Powered by BlogPeople


ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧